医学部専門予備校「インテグラ」ってどんなところ?料金は?特徴は?

医学部予備校インテグラの講師陣や講義の特徴について

医学部予備校インテグラの講師陣や講義の特徴についてまとめてみた

医学部受験予備校のインテグラは、「最高峰の講師陣」を厳選して採用しているとHPでも書いています。

講師陣紹介のページには、講師の名前と最終学歴だけでなく、指導実績も書かれています。

期間は分かりませんが、それでも名だたる大学名が連なっているのを見ると、講師たちに運命を委ねてもいいような気がしてきますね。

講師の紹介

数学は、他の予備校などにも勤務している東大卒の清水洋明先生、その他にも東京理科大学卒の川村稔先生、中村章先生、中央大卒の山田彰先生が担当しています。

慶應大学卒の鈴木一雄先生や早稲田大学卒の髙橋伸和先生、他の予備校などでも生徒を教えている木村智光先生、青山学院大学卒の小駒悦弘先生が英語を担当しています。

生物は、一橋大学院卒で、本を出版していらっしゃる小林公夫先生、横浜国立大卒で、他の予備校にも勤務している田中義樹先生、東大院卒、藤田俊忠、茨城大卒の中村貴之が担当しています。

物理では、生徒思いで人気だと評判の東工学院卒の 阪上真次先生と、東芸大富沢威先生、東芸大卒東芸大福田健純先生、本などを出版し東芸大平賀敏久先生方の担当です。

本を出している小島成志先生や、ツイッターなどで豆知識をツイートする野崎翔太先生、竹内秀雄先生などが教えて下さいます。

小論文、面接対策は、久保逸朗先生、里憲治先生等が指導してくれます。お二人とも早稲田大学出身です。

カリキュラムについて

インテグラのカリキュラムは、生徒の数だけあります。

何故なら、生徒1人1人目標の志望校や学力のレベルが違うので、出来るだけ無駄のないように、効率がいいようにというインテグラの指導方針からです。

また、インテグラは全ての時間に休みなく勉強…という詰め込みをさせるような予備校ではないので、毎日のスケジュールに休憩時間を入れてくれます。

90分授業と、120分授業の好きな長さで授業を受けることも出来ます、グラフを使った、学力や進捗の可視化などもしているので、モチベーションアップにも繋がるかもしれませんね。

ただ、インテグラで受験勉強をして合格しました!という口コミは、インテグラのHPにしかないので、本当のところは分かりません。

また、出身大学が立派な予備校講師が必ずしも生徒に教えるのもうまいというわけではありませんよね。

予備校講師の出身大学名だけで、予備校を判断することはやめたほうがいいでしょう。

他ではいい講師でも、ここでは指導方針に従わなくてはいけないので結果的に良さが生かせないということもあると思います。

出来るだけ、自分の目で確かめたほうがいいですね。

予備校の講義の質にあれこれ左右されるのが不安な方は、授業をしない武田塾のほうが良いと思います。

↑ PAGE TOP